Think In Move

この記事は、大手企業で働く2児の母で、パラレルキャリアコミュニティThink In Moveを主宰する浜本晴菜さんがnoteに執筆した育休インターン日記を転載したものです。

「Think In Move」×「NPO法人二枚目の名刺」×パーソルホールディングス「ママボラン」のコラボ企画「WOMAN TIES vol.3 #わたしのパラレルキャリア」のイベントレポートもCHECK!!

自分らしく働くことを諦めない「わたしのパラレルキャリア」の築き方【前編】

子連れインターンの始まり

29歳、2人目育休中の夏、パラレルキャリアの一環として育休インターンをスタート。

きっかけはオンラインサロンのメンバーのいつかの目標・振り返りで「ママボラン」を知ったこと。
パーソルホールディングスのママ社員が、自分の育休中のインターン経験をもとに立ち上げた事業らしいです!

ママボノとかは知っていたけれど、ママたちのグループでプロジェクト形式でやる活動より、一人で会社の中に入り込んで、その会社の働き方や雰囲気を感じながら中の仕事をしたいな~と考えていたのでママボランはまさに求めていた形でした。
また転職経験がなく今のところ願望もないのですが、自分の会社以外の会社の中を知らないので、リスクなしに他社に入り込んで働き方や仕事の仕方を学べるのもポイント。

インターンを希望する人はまずStart Up Program(SUP)という研修を少人数で受けるのですが、研修日に私以外全員キャンセルが相次ぎ、スカイプでマンツーマンで受けさせてもらいました。

それが結果的に良くて、何パターンかのワークを通して自分のキャリア分析をするのですが、色々質問してもらって深堀りできたりがっつりフィードバックをもらえて、自分と客観的に向き合えました。

・ライフラインチャートの作成
・CANの明確化
・WILLを描く

といった流れで、自分のキャリアを俯瞰で見た上でできること・やりたいことを明確化していく作業は普段何となくしか認識していなかった自分の「強み」や「スキル」を言語化できてすごくよかったです。

同じ会社にずっといると、自分のできることやりたいことを自分の言葉で、会社の外の人に伝える機会ってないのでとても新鮮。

大企業社員、ITベンチャーへ!

この研修を受けた後にあらためてインターンの参加意向を問われます。
私はその場でやりたいと即答。

本来の流れかは分かりませんが、マンツーマン研修だったのでその場でママボラン事務局の方が「HARUNAさんのスキルだとこの会社とかこの会社はどうですか?」と提案してくれます。
研修を受けてワークのやりとりをした後なので、事務局の方も私の適性を把握してくれているのでとてもスムーズでした。

スカイプごしに私も概要を確認して、興味をひかれた2社に申込をすることにしました。
(その場で「ここにします!」とすぐ決めたので驚かれました。こういうのは直感ですよね!)

そこからママボラン経由で私の履歴書・職務経歴書が申し込み先の会社に送られて、先方も私に会ってみたいと返答があった場合のみ連絡がきます。大体2週間くらいだとか。

1週間程でママボランから連絡があり、申し込んでいた企業から面談の要望があったとのこと。
保育園向けのアプリを作っている、社員20人くらいのITベンチャーです。

42622876_318321415610457_1344807556626776064_n

(保育ICTシステムを提供する株式会社スパインラボでインターンすることに)

募集していたボランティア内容は
「サービスをもっと知ってもらうため・導入してもらうためのプロモーション企画の立案」でしたが、実際は面談で色々と課題を聞いて、できることできないことを提示した上で業務内容を決めていきます。

と、こんな流れでサクサクっとインターン先が決まりました。

基本は週10時間(1日2時間計算?)くらいの業務内容で最短2ヶ月のインターン期間となります。

あくまで目安なので時間の調整は自己裁量、期間も2ヶ月を過ぎた後はインターン先と相談して延長も可能です。

もちろんボランティアなので無給。ただ出社する場合は交通費は出るのと、パーソルが運営する家事代行サービスや提携先のベビーシッターサービスの利用券が毎月1万円分付与されます。

育休インターンのメリット

よく「育休中なのになんで無給で働くの?」と聞かれるのですが、個人的にはむしろこんなチャンスこっちがお金を払いたいくらいと思っています。

私は本業の会社の仕事は好きで、自分に合っていると思っていますが、ガチガチの大企業ゆえに出産後の働き方に関しては色々と不満があり異動、転職、独立、社内革命(笑)など色んな選択肢を検討していますが、全部やっぱりリスクがありますよね。
もちろん何かを変えるためにはリスクはつきものですけど、今の仕事が嫌いってわけじゃないのにわざわざリスク取って捨てたくない。

あと正直2人子どもがいると、自分のモチベーションだけでは身軽に動けない。私がいくら頑張っても必ず家庭に影響が出るから。
そもそも自分の会社の中のことしか知らないから、他の会社の働き方とか仕事の仕方を見てみたい……でも転職はしたくない……企業見学?!……インターンで入り込むにしても子連れじゃ無理だし、土日は捧げたくないぞ……などモヤモヤしている中でママボランは最高のソリューションでした(笑)

育休中のスキルアップ、平日の有効活用、子連れ出社可、在宅ワーク可、本業のスキルを買ってもらえる、なにより求められてリスクなしで他社で働けることが本当にありがたい!

①2児の母
②会社員(育休中)
③コンセプトストーリープランナー
④オンラインサロン運営
⑤IT企業インターン ←NEW!
私のキーワードが1つ増えました。
飽きっぽくて1つのことを極めるのが苦手なことが長年コンプレックスでしたが、今はそれが強みになる時代

 

働き方に悩むママたちや、これから結婚出産する女子たちに向けて何かの参考になればと育休インターン日記続けていきます。あと単純に私自身のアウトプットの場として! お付き合いくださいませ。

次回は、インターン先での初回面談と与えられたミッションについて書きます!

つづく

The following two tabs change content below.
浜本 晴菜
1989年生まれ。会社員としてパッケージの企画・デザインのディレクターをしながら、パラレルキャリアで「コンセプトストーリープランナー」を名乗り、人・モノ・コト・場所や空間などが持つ”想い”を、ターゲットに的確に届けるための言葉づくりを提案している。 プライベートでは2児の母。育児をしながらも、本業・パラレルキャリアでやりたいことに挑戦し続けることで、世の中の働くママたちの背中を少しでも押したいという想いで、働く女性が繋がり自分らしい働き方をを考えるイベントなどを企画している。 https://note.mu/conceptstory