menu
  • TOP »
  • 私の2枚目の名刺

私の2枚目の名刺

自分を知るために社外に出る!”2枚目の名刺”を持つことは自分をアップデートすること

現在自分が手にしている仕事、スキル、価値。 それは今まで自分が働いてきた場所で磨き、培 …

スポーツに関心のなかった私が“パラスポーツ競技団体の広報”という2枚目の名刺を持ってみたら…

2020年に東京で開催される国際大会に向けて、「二枚目の名刺×パラスポーツプロジェクト …

パラレルキャリアを実践するママ看護師が語る「2枚目の名刺のメリットと課題」椿原千里さん

「ボランティアや社会貢献活動に興味があるけれど、どう始めれば良いのかわからない……」 …

パラスポーツで社会と関わる!「2020」に自分を刻印するプロジェクト、始めます!ー小林忠広(後編)

パラスポーツで社会と関わる!「2020」に自分を刻印するプロジェクト、始めます!ー小林 …

パラスポーツで社会と関わる!「2020」に自分を刻印するプロジェクト、始めます!ー小林忠広(前編)

「楕円球の啓示とパラスポーツ」 奇をてらった小説のタイトル、ではない。もっとも、関連性 …

働き方を変える!IT企業で働きながら子育て・地域・ライフワークに関わる生き方

IT企業の営業マネージャーという本業を持つ三尾幸司さん(みおこうじさん 以下三尾さん) …

“残業ありき”なIT企業の変化。働き方改革プロジェクトのリーダーは3人の子どもを育てながら働く営業部マネージャー

「イクメン」「イクボス」という言葉が生まれてしばらく経つが、現在の日本の労働環境やさま …

プロボノから始まった私のキャリアの選択肢ーDODAソーシャルキャリアフォーラムの現場から【後編】

ソーシャル・ビジネス(自然環境・貧困・高齢化社会・教育などを含めたさまざまな社会課題を …

国家公務員×慶應SDM研究者「仕事とシステム思考×デザイン思考の研究。2枚の名刺に懸ける想い」【後編】

国家公務員としてワシントンD.C.に勤務しながら、慶応義塾大学大学院システムデザイン・ …

国家公務員×慶應SDM研究者「役所が取り組む複雑な社会問題を解決するための2枚目の名刺」【前編】

保井俊之(やすいとしゆき)さんは現在、国家公務員としてワシントンD.C.に勤務しながら …

1 2 3 5 »




運営元