menu
  • TOP »
  • すべての記事

すべての記事

【ボランティア募集も!】民間企業に就職した彼女が、社会人3年目でNPOに転職した理由

「社会起業」や「ソーシャルベンチャー」といった社会課題に取り組む事業を行う会社が広く知 ...

【公務員ライター活躍中!】現役公務員がWebライターという2枚目の名刺を持ってみたら

「公務員が2枚目の名刺を持って活動することが普通の社会をつくる」という公務員×2枚目の ...

【商社×2枚目の名刺】イノベーションを組合から仕掛ける。丸紅「U-35プロジェクト」が目指すものとは

総合商社といえば就職活動の人気ランキングで常に上位にいるなど、華やかなイメージのある業 ...

「本業に持ち帰りたい!」大企業で働くママが、IT企業での育休インターンで得た学びと気づき

この記事は、大企業で働く2児の母で、パラレルキャリアコミュニティThink In Mo ...

脳脊髄液減少症を20代で診断された私が立ち上げた「難病の人たちがほどほど、楽になる」取り組み

「脳脊髄液減少症」という病名を聞いたことがあるだろうか。脳脊髄を取り囲む髄膜から髄液が ...

関西も熱い!2枚目の名刺への見えない壁とその乗り越え方とは? ~関西初上陸!公務員プロジェクト作戦会議開催レポート~

2018年10月27日、神戸市内のコワーキングスペースに関西の公務員11名が集結。公務 ...

私服&子連れで働ける!育休インターン開始までの流れと業務内容をレポート

この記事は、大手企業で働く2児の母で、パラレルキャリアコミュニティThink In M ...

社外活動を充実させている上司は部下に支持される−−ボス充になるメリットとは?

部下と信頼関係を築く。これはマネジャーとして働く上で、大きな課題のひとつです。しかし親 ...

ワーキングマザーが本業外で新規事業のリーダーに。ダイアナが社員の挑戦を後押しする理由

女性のプロポーションメイキングの総合コンサルティングをおこなう、株式会社ダイアナ。 2 ...

がん治療をしながら働く会社員が立ち上げた「LAVENDER RING」。がんになっても笑顔で暮らせる日本社会に

生涯、日本人の2人に1人の割合でがんになると言われている。自分だけでなく、配偶者や親、 ...

予定を入れない日を1週間に半日必ずつくるーー順天堂大学医学部教授小林弘幸氏に聞く効率の良い休み方

「休んでいるはずなのに疲れが取れない」 「やりたいことが多くあるからこそ、効率良く休み ...

大企業社員が育休中に子連れインターン。ママが越境学習で得るものとは?

この記事は、大手企業で働く2児の母で、パラレルキャリアコミュニティThink In M ...

【地方拠点のパラレルキャリア】2枚目の名刺は生きていく理由の一つ「ここでできることを続ける」

「ミエニアル」は、現役の公務員でもあり、公務員×2枚目の名刺プロジェクトのメンバーでも ...

自分らしく働くことを諦めない「わたしのパラレルキャリア」の築き方【後編】

9/29(土)に開催した、オンラインサロン「Think In Move」×「NPO法人 ...

自分らしく働くことを諦めない「わたしのパラレルキャリア」の築き方【前編】

9/29(土)に開催した、オンラインサロン「Think In Move」×「NPO法人 ...

「公務員の兼業を後押しする!」SOZO日本プロジェクト~公務員が直面する課題~【後編】

2018年7月31日に行われたSOZO日本プロジェクト(以下SOZO日本)が主催する「 ...

「公務員の兼業を後押しする!」SOZO日本プロジェクト~公務員が直面する課題~【前編】

今年6月、公務員の副業解禁に向けて政府が動き出すという報道が新聞の一面を飾った。 「公 ...

僕が大手弁護士事務所から独立し、「ソーシャル業界支援」の道を選んだ理由

鬼澤秀昌さんは司法試験合格後、NPO法人に勤務していた異色の経歴を持つ弁護士だ。 現在 ...

ビジネス法務に携わる若手弁護士が、2枚目の名刺でNPO支援に取り組むワケとは?

瀧口徹さんは現在、法律事務所の共同代表として忙しく働きながら、BLP-Network( ...

「人生を変える経験」を届けたい――新興国ソーシャルベンチャー共創プログラム(後編)

9月29日に、渋谷区神宮前のサーキュレーション社にて行われた「新興国ソーシャルベンチャ ...

僕たちがインドネシアでプロジェクトを立ち上げる理由――新興国ソーシャルベンチャー共創プログラム(前編)

NPO法人二枚目の名刺では、2009年より社会人5~6人がチームを組み、NPO等の事業 ...

弁護士の2枚目の名刺 法律相談を超えたNPO支援「BLP-Network」

「弁護士の2枚目の名刺」とは何だろうか。 BLP-Network(以下、BLPN)では ...

働き方の枠組みが変わる ~働き方改革最前線の現場から~【4】

「パラレルキャリア」「兼業・複業」という言葉をここ数年で耳にすることが多くなってきた。 ...

【プロジェクトメンバーの報告】サポートプロジェクトは、デザイン思考を用いた“デザインプロジェクト”だった

私こと水谷和也(Kaz)は、NPO法人二枚目の名刺が主催するサポートプロジェクト「きょ ...

「全員主役」な汐留の夜~LifeWorkS2.0~

東京・汐留エリアに拠点を持つ企業人事ネットワーク「汐留キャリア・ダイアローグ」主催の企 ...

2枚目は楽しいけれど本業は……そんなあなたこそ、1人でもできる“働きがい改革”を始めよう!

2枚目の名刺で行う活動は楽しいけど、1枚目の名刺(=本業)はつまらないと感じている方は ...

公務員こそ2枚目の名刺で未来を拓く!〜福岡市役所・今村寛さん(後編)

前編では、公務員人生で大きな転換期となった出来事から2枚目の活動をスタートするまでの経 ...

公務員人生を変えた二度の転機と、2枚目の名刺の関係性〜福岡市役所・今村寛さん(前編)

今村寛さんは、福岡市役所の現役の管理職(経済観光文化局総務部長兼中小企業振興部長)であ ...

2枚目の名刺を持ったパーソルキャリア営業マネジャーが『社内ダブルジョブ』を立ち上げた理由

パーソルキャリアでは今年10月から、人材開発部門の施策として『社内ダブルジョブ』が採用 ...

The blessings through our daughter’s amputation③

About the authors: Hikaru Nagahama and Stef ...

リアルを知り、世界を変える一歩を踏み出そう。注目のフォトジャーナリスト5選

日本で生活していると、戦争や貧困、環境問題を自分ごととして考える機会は少ないかもしれま ...

小学生の「本気の提案」で原宿の街が変わり始めている! 2018年「Social Kids Action Project」開催レポート

放課後NPOアフタースクールと二枚目の名刺、Kids Experience Desig ...

「好き」や「得意」を人のために役立てる「パラレルキャリア」という働き方〜趣味のパーティー企画が企業の受注を得るまで

あなたは「パラレルキャリア」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 副業ブームの世の中 ...

年間50日休暇が増える!週休3日制度がパラレルワーカーに歓迎される理由

「株式会社週休3日」というキャッチーな社名の会社を経営する永井宏明さん。 薬剤師をはじ ...

タイがカモになる!?株式会社週休3日に訊く「週休3日正社員制度のメリット」

静岡県浜松市にある「株式会社週休3日」。 キャッチーな看板がSNSにアップされ、yah ...

無理せずパラレルキャリアを継続させるコツとは?—パラレルキャリア実践者へのアンケートから—

ライフスタイルの多様化が進むなかで、働くことに対する価値観も大きく変化しています。こう ...

電通が労働環境改革の一環として試験導入した「インプットホリデー」で、社員の生活と仕事はどう変わるのか?

多くの企業が働き方改革の実現に向けて、試行錯誤や社内での議論を重ねる中、今年6月に月に ...

【スタッフ募集】社会の変化を生み出すサポートプロジェクトデザイナー大募集!

SPJデザイナーとは サポートプロジェクト(以下、SPJ)とは、NPO団体などが掲げる ...

2枚目の名刺を持つ最初のきっかけは何でもいい。目指していきたい理想の社会の姿とは

NPO法人二枚目の名刺の運営メンバーであり、普段は医療法人で働く長澤佑美さんは、201 ...

本業で感じていた不安と、昔からの夢が背中を押した。私の価値観を変えた2枚目の名刺

長澤佑美さんは現在、医療法人の管理部部長として働く。人事労務のほか法人営業などの業務を ...

働き方の枠組みが変わる ~働き方改革最前線の現場から~【3】

「パラレルキャリア」「兼業・複業」という言葉をここ数年で耳にすることが多くなってきた。 ...

年齢を重ねてからでも、新しいことははじめられる。中高年世代に伝えたいメッセージ

新卒から30年以上花王で働く白石和彦さんは本業以外に、NPO法人二枚目の名刺の運営メン ...

花王の社員が50代で見つけた『ライフワーク』。2枚目の名刺を通じて見えてきたもの

花王で部長として働く白石和彦さんは本業の傍ら、NPO法人二枚目の名刺の運営メンバーとし ...

「多動力」で100年時代を生き抜こう。パラレルキャリア実現に必要な力とは?

「人生100年時代」が叫ばれるようになった昨今。世の中の流れは加速しており、企業の寿命 ...

四肢欠損の子がくれた最高の祝福③私たちを変えた出会いと経験

はじめに 私こと、長濱光は、下肢欠損の娘(Mia)を抱える父親です。1枚目の名刺は、ス ...

The blessings through our daughter’s amputation②

About the authors: Hikaru Nagahama and Stef ...

“PLAY new FOOTBALL”で若者のスポーツ離れに挑む!20代サッカークラブオーナーの施策(後編)

東京都社会人サッカーリーグ3部に所属する社会人クラブ、TOKYO CITY F.C.。 ...

PLAY new FOOTBALL”で若者のスポーツ離れに挑む!20代サッカークラブオーナーの施策(前編)

世界でも類を見ないサッカークラブが、東京にある。 TOKYO CITY F.C.──。 ...

雑念とストレスが減少。生産性を高めるタスク管理方法“GTD”とは?

パラレルワーカーにとって、「タスクマネジメント」は重要な課題です。 複数の仕事をしてい ...

二兎を追って二兎を得る?複業を加速させる集中力アップ法5選

「集中力が続かない……」 「ひとつのことに集中できない……」 そうした悩みは、仕事や私 ...

時間管理で人生の可能性が広がる。タイムマネジメントが上手くなる4つのポイント

「新しいスキルを身につけたい」 「夢に向けてパラレルキャリアを実現したい」 「仕事以外 ...

「なぜ彼らは2枚目の名刺を持ち得たか?」パラレルキャリア実践のポイント~野澤武史のゴリ推し!特別編

過去や今現在、2枚目の名刺を持って活躍している(してきた)“2枚目ラグビー人”へのイン ...

四肢欠損の子がくれた最高の祝福②「娘がもたらした強さと穏やかさ」

はじめに 私こと、長濱光は、下肢欠損の娘(Mia)を抱える父親です。1枚目の名刺は、ス ...

未来をよくする方法はアイデアにあり。人々に求められる発想体質になれる3つの方法

「本当に必要とされるサービスやビジネスを生み出したい」、「革命的なアプローチで社会問題 ...

公務員による2枚目の名刺の活動が〝三方良し〟の効果をもたらす理由とは?~2枚目公務員 江上昇さんインタビュー(後編)~

インタビュー前編「新しい時代に求められる公務員像と2枚目の名刺の必要性とは?」は>こち ...

新しい時代に求められる公務員像と2枚目の名刺の必要性とは?~2枚目公務員 江上昇さんインタビュー(前編)~

法令による副業禁止や独特の職業倫理など“2枚目の名刺”を持とうと思ったとき、民間とは少 ...

【3児の母&イラストレーターがパラレルキャリアを始めた理由】“人生100年時代”を見越して踏み出した一歩

イラストレーターとして活躍するカツヤマケイコさん。親しみやすくかわいらしいタッチとわか ...

その道一筋の“プロフェッショナル”に勝つための極意~なぜ僕が2枚目の名刺でチャレンジするのか(後編)

>経営とラグビーそれぞれのマイミッション実現策をお聞きした「前編」はこちら 本業にも生 ...

その道一筋の“プロフェッショナル”に勝つための極意~なぜ僕が2枚目の名刺でチャレンジするのか(前編)

「野澤武史のゴリ推し!」最終回のゲストは、野澤武史さんご本人。 あなたのまわりに、「パ ...

公務員が市民・議員・行政マンを繋ぐために立ち上げた「NPO法人6時の公共」設立イベントレポ

潜入「6時の公共 法人設立記念トークイベント・祝賀パーティ」 4月下旬の金曜の夜。とあ ...

「やりたいこと」がなくても大丈夫。あなたの「強み」をパラレルキャリアに活用しよう!

パラレルキャリアを始めるのに、「やりたいこと」は必要なの? 最近読んだ記事の中に、「若 ...

生きがいと同志が見つかる“学びの場”で、100年時代に備えよう

人々の寿命が延び、『人生100年時代』と称される現代。グローバル化が進み、テクノロジー ...

副収入目的はもう古い。自分の名前で勝負する“週末起業”でキャリアの幅を広げよう

「週末起業」という言葉をご存知でしょうか? 「週末起業」とは、休日や仕事終わりの時間を ...

ワーキングマザーが語る、自分スタイルの仕事と人生の楽しみ方。

妻としての顔。母としての顔。そして、社会人としての顔。ワーキングマザー(ワーママ)の皆 ...

The blessings through our daughter’s amputation①

About the authors: Hikaru Nagahama and Stef ...

“ハサミの力”で次の社会を創る!美容学生への啓蒙活動、復興支援…拡がり続ける「ハサミノチカラ」(後編)

福島県郡山市で3つのヘアサロンを経営しながら、ハサミノチカラのメンバーとして活動してい ...

“ハサミの力”で次の社会を創る!美容学生への啓蒙活動、復興支援…拡がり続ける「ハサミノチカラ」(前編)

前回の小山﨑裕士さんのインタビューでは、「ハサミノチカラ」のネクストステージとして、日 ...

本業以外の居場所を持つことで働きやすく。『2枚目の名刺』のやりがいと自身の変化

訪問介護から介護職のキャリアをスタートさせ現在はケアマネージャーとして勤務する高瀬比左 ...

介護業界の仲間が抱える悩みを共有したい。対話の必要性を実感し『未来をつくるkaigoカフェ』を立ち上げたケアマネ―ジャー

『未来をつくるkaigoカフェ』は、都内のカフェで毎月開催されているイベントだ。毎回、 ...

「やりたいこと」見つけていますか?夢を実現するキャリアプランを考えよう

ほとんどの企業が新卒一括採用を取り入れている日本では、ついつい“就職”することが目的に ...

【連載】本業がきっかけで副業に、副業がきっかけで本業の新しい仕事にも繋がるという循環が起こる ソフトバンク株式会社後編

兼業・副業・複業を解禁する企業がここ数年でじつに増えた。「2枚目の名刺」を持つ働き方を ...

【連載】副業を自己成長につなげよう!ソフトバンク株式会社前編

兼業・副業・複業を解禁する企業がここ数年でじつに増えた。「2枚目の名刺」を持つ働き方を ...

「過去の成功体験から抜け出せない、キャリアに行き詰まった…あなたのための処方箋」ラグビー元日本代表講演より

大阪で、ユニークな取り組みをしている中学校教員がいる。 自分のまわりにいる“面白い人” ...

四肢欠損の子がくれた最高の祝福①「四肢欠損の娘・Miaの誕生」

はじめに 私こと、長濱光は、下肢欠損の娘(Mia)を抱える父親です。1枚目の名刺は、ス ...

働き方の枠組みが変わる ~働き方改革最前線の現場から~【2】

「パラレルキャリア」「兼業・複業」という言葉をここ数年で耳にすることが多くなってきた。 ...

グローバルに活躍する人を育てるキーワードは“越境”—企業人事担当者向けフォーラムイベントレポート

2017年10月、企業の人事・採用担当者向けにあるフォーラムが開催された。“「変化」の ...

セルフマネジメント能力を高めて、仕事や人生の選択肢を広げよう。

成し遂げたい仕事の目標や、叶えたい人生の夢……。さまざまな志があるのにもかかわらず、つ ...

副業を解禁するとき、企業は労働契約上の義務や健康管理の問題をどのように整理するか(下)

※この記事は、森・濱田松本法律事務所・荒井太一弁護士からの寄稿文です。 前稿「副業を解 ...

副業を解禁するとき、企業は労働契約上の義務や健康管理の問題をどのように整理するか(上)

※この記事は、森・濱田松本法律事務所・荒井太一弁護士からの寄稿文です。 前稿(厚生労働 ...

厚生労働省「柔軟な働き方に関する検討会」における副業解禁議論とは

はじめに 2018年1月、厚生労働省は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し ...

公務員のパラレルキャリアを推進!「公務員×2枚目の名刺プロジェクト」の今

2017年9月にスタートを切った「公務員×2枚目の名刺プロジェクト」。 約3ヶ月間の第 ...

社外活動から何を学べる?コトづくり大学主催イベントレポート

今回のイベントレポートは、コトづくり大学の事務局スタッフである私、水溜智士(みずたまり ...

Why do hairdressers Nimaime-no-meishi activities in the Philippines?

My report after accompanying the Hasaminoch ...

【おすすめTED動画】「仕事も人生も楽しくない…」そんな社会人に捧げる6選

「仕事に対してやりがいを感じられない」、「そもそもやりたいことが分からない」、「仕事と ...

「この空間、凄くイイよね」―共創が生み出した共感 〜二枚目の名刺×パラスポーツプロジェクト『パラ卓球SPECIAL LIVE』レポート〜

2017年11月にスタートした『二枚目の名刺×パラスポーツプロジェクト』。異業種の社会 ...

あなたは社会を変えるためにどんなアクションをしますか?【”働き方改革”とにっぽんの将来】分科会レポート④

2017年11月18日有楽町国際フォーラムにて開催された日本財団主催のソーシャルイノベ ...

ベクトルを社会に向けて一歩動く【”働き方改革”とにっぽんの将来】分科会レポート③

2017年11月18日有楽町国際フォーラムにて日本財団主催のソーシャルイノベーションフ ...

貧困地域の子どもたちが自立するための美容室をー美容師のプロボノ「ハサミノチカラ」の今(後編)

「ハサミノチカラプロジェクト」小山崎裕士さんのインタビュー後編をお送りします。 前編> ...

美容スキルを得た孤児たちが働く場を創出したい!ー美容師のプロボノ「ハサミノチカラ」の今(前編)

前回の記事では、北原義紀さんに「ハサミノチカラ」発足とアカデミーを作るまでの経緯、そし ...

【専門家が解説】副業禁止規定が削除!改訂版「モデル就業規則」のポイント

※この記事は、森・濱田松本法律事務所・荒井太一弁護士からの寄稿文です。 はじめに 20 ...

知らなかった世界を「知る、見る、伝える」パラスポーツプロジェクト中間報告

2017年11月からスタートした“二枚目の名刺×パラスポーツ”サポートプロジェクト」。 ...

これからの時代を生き抜くために学ぶ。社会人インターンの求人を探せるサービス5選

ここ数年で「人生100年時代」という言葉や、AIによって仕事が奪われるといった話題をよ ...

あなたは“働き方改革”にワクワクしていますか?【”働き方改革”とにっぽんの将来】分科会レポート②

2017年11月18日有楽町国際フォーラムにて日本財団主催のソーシャルイノベーションフ ...

越境活動によって生まれたプロジェクトとそれを育むコミュニティLifeWorkS

読者の皆さんは、本業先の組織や普段の業務を越えた活動やコミュニティーをお持ちだろうか? ...

海外駐在員がインドネシアでプロジェクトを立ち上げ、2枚目の名刺を持った理由

今や東京だけではなく、大阪や東北でも実施されている二枚目の名刺NPOサポートプロジェク ...

働き方の枠組みが変わる ~働き方改革最前線の現場から~【1】

「パラレルキャリア」「兼業・複業」という言葉をここ数年で耳にすることが多くなってきた。 ...

孤児が手に職をつけられる学校をー日本×フィリピンの美容師たちが「ハサミノチカラアカデミー」を設立

「ハサミノチカラプロジェクト」北原義紀さんのインタビュー後編をお送りします。 前編>孤 ...

孤児や貧困地域の子どもにプロのカット体験をー美容師のプロボノ「ハサミノチカラ」発足前夜

フィリピンの孤児院や貧困地域に行き、子供達の髪をカットしたり、美容師としての技術を教え ...

「認知症」は一生をかけて取り組むに値するテーマ!当事者でないカメラマンが、全国認知症カフェガイドを作る理由

認知症の当事者、その家族、医療・福祉の専門職、地域住民が集まって交流する「認知症カフェ ...

12の事例を紹介!2枚目の名刺を持つのなら、まず読んでおきたい「パラレルキャリアの基本」

人生100年時代が叫ばれ、『WORK SHIFT(ワーク・シフト)』や『LIFE SH ...

「働き方改革」をソーシャルイノベーションにつなげる【”働き方改革”とにっぽんの将来】分科会レポート①

2017年11月18日有楽町国際フォーラムにて日本財団主催のソーシャルイノベーションフ ...

あなたにも持てる2枚目の名刺!「一人ぼっちのクリスマスを過ごすなら、サンタクロースになってみない?」

メリークリスマス! 「2枚目の名刺Webマガジン」編集担当かつ2枚目の名刺アンバサダー ...

NHK特番「二枚目の名刺〜働く私の自分探し〜」の制作者・実践者・共感者、3つの視点から見えたこと

去る2017年7月29日にNHKドキュメンタリー「二枚目の名刺〜働く私の自分探し〜」の ...

なぜ美容師はフィリピンでプロボノ活動をするのか?ハサミノチカラプロジェクト同行レポ

筆者は約8年半、美容師向けの業界誌を発行している出版社で編集者として働いてきた。今年の ...

【連載】「兼業・副業・複業」実践企業のいまを追う 株式会社エンファクトリー後編

兼業・副業・複業を解禁する企業がここ数年でじつに増えた。「2枚目の名刺」を持つ働き方を ...

パラスポーツを盛り上げよう!「二枚目の名刺×パラスポーツプロジェクト」キックオフイベントレポ

2017年11月6日、東京・御茶ノ水ソラシティにて『二枚目の名刺×パラスポーツプロジェ ...

「空飛ぶクルマ」で子どもたちに夢を届けたい。CARTIVATOR中村翼さんが未来に懸ける想い

「理想のクルマを創りたい」そんな小学生の頃からの夢を追い求め、日本発の空飛ぶクルマ「S ...

同業他社・異業種の仲間と「空飛ぶクルマ」を開発。CARTIVATOR中村翼さんの“2枚目”なワークスタイル

自由に空を飛んで、行きたい場所に行けたなら―—。   そんな夢のような物語を ...

自分を知るために社外に出る!”2枚目の名刺”を持つことは自分をアップデートすること

現在自分が手にしている仕事、スキル、価値。 それは今まで自分が働いてきた場所で磨き、培 ...

【連載】「兼業・副業・複業」実践企業のいまを追う 株式会社エンファクトリー前編

  兼業・副業・複業を解禁する企業がここ数年でじつに増えた。「2枚目の名刺」 ...

「“街づくりの当事者となる経験を”という親としての想いが活動の後押しに」東急不動産・関口冬樹さん<後編>

原宿の街の再開発に関わる東急不動産・関口冬樹さんの大切な業務の一つは「地域とのつながり ...

「地域活動への参加が、本業と子育てをつなぐ“1.8枚目の名刺”の扉を開いた」東急不動産・関口冬樹さん<前編>

「2枚目の名刺」を持つことは、ハードルが高いと思われることがある。そのような方は、本業 ...

「社員が組織を越える価値を実証する」イベントレポート【後編】

2017年8月1日、NPO法人二枚目の名刺は「社員が組織を越える価値を実証する」と題し ...

スポーツに関心のなかった私が“パラスポーツ競技団体の広報”という2枚目の名刺を持ってみたら…

2020年に東京で開催される国際大会に向けて、「二枚目の名刺×パラスポーツプロジェクト ...

パラスポーツ競技団体「二枚目の名刺×パラスポーツプロジェクト」を語る

11月6日(月)にスタートする、日本パラ・パワーリフティング連盟と日本肢体不自由者卓球 ...

「社員が組織を越える価値を実証する」イベントレポート【前編】

2017年8月1日「社員が組織を越える価値を実証する」と題して、コクヨ株式会社のご協力 ...

パラレルキャリアを実践するママ看護師が語る「2枚目の名刺のメリットと課題」椿原千里さん

「ボランティアや社会貢献活動に興味があるけれど、どう始めれば良いのかわからない……」 ...

社会人が社外活動やイベント参加で知った「ニュースとは異なるLGBTの実際」とは

LGBTの当事者とアライ(支援者)からなる団体、認定NPO法人グッド・エイジング・エー ...

企業とLGBTをつなぐ商品も。社会人のパラレルキャリアが世の中の変化を生み出すまで

2017年7月22日、神奈川県 葉山の一色海岸。軒を連ねる海の家の一つにある「カラフル ...

リクルートが実践するZIP WORK そこから見えたパラレルキャリアの可能性 後編

限られた時間を有効活用し、自分のスキルを組織の中で活かす人たちを支えるプロジェクト「Z ...

パラスポーツで社会と関わる!「2020」に自分を刻印するプロジェクト、始めます!ー小林忠広(後編)

パラスポーツで社会と関わる!「2020」に自分を刻印するプロジェクト、始めます!ー小林 ...

パラスポーツで社会と関わる!「2020」に自分を刻印するプロジェクト、始めます!ー小林忠広(前編)

「楕円球の啓示とパラスポーツ」 奇をてらった小説のタイトル、ではない。もっとも、関連性 ...

公務員の働き方改革の第一歩!公務員プロジェクト作戦会議・開催レポート

2017年9月3日(土)、東京・代々木八幡のNPO法人二枚目の名刺オフィスにて「公務員 ...

公務員のパラレルキャリアを阻むもの「なぜ行政マンは2枚目の名刺を持ちづらいのか」

国家公務員を本職としながら、所属省庁から兼職承認を得て、無給で慶応義塾大学大学院システ ...

リクルートが実践するZIP WORK そこから見えたパラレルキャリアの可能性 前編

これまで身に着けてきたスキルや知識を、経験のある仕事で活かし、 育児や介護などによる時 ...

公務員は本当に副業禁止なのか〜公務員×2枚目の名刺プロジェクト、始めます!(後編)〜

2017年7月。NPO二枚目の名刺で新たなプロジェクトが発足した。その名も「公務員×2 ...

公務員は本当に副業禁止なのか〜公務員×2枚目の名刺プロジェクト、始めます!(前編)〜

2017年7月。NPO二枚目の名刺で新たなプロジェクトが発足した。その名も「公務員×2 ...

課題を解決するためにLifeWorkSProjectができること−ここから汐留のコレクティブ・インパクトが生まれる【後編】

汐留という場所で今、新しい動きが起こっている。 会社員、地域NPO団体、自治体職員、学 ...

働き方を変える!IT企業で働きながら子育て・地域・ライフワークに関わる生き方

IT企業の営業マネージャーという本業を持つ三尾幸司さん(みおこうじさん 以下三尾さん) ...

“残業ありき”なIT企業の変化。働き方改革プロジェクトのリーダーは3人の子どもを育てながら働く営業部マネージャー

「イクメン」「イクボス」という言葉が生まれてしばらく経つが、現在の日本の労働環境やさま ...

システム思考×デザイン思考がソーシャルイノベーションや地域活性化に有効な理由

国家公務員としてワシントンD.C.に勤務する保井俊之(やすいとしゆき)さんは、休日を使 ...

“社会は自分で変えられる!”小学生が地域課題に本気で取り組む「Social Kids Action Project」密着レポ

最近よく耳にする「アクティブラーニング」。 従来の受動的学習から、主体的に課題を発見し ...

プロボノから始まった私のキャリアの選択肢ーDODAソーシャルキャリアフォーラムの現場から【後編】

ソーシャル・ビジネス(自然環境・貧困・高齢化社会・教育などを含めたさまざまな社会課題を ...

国家公務員×慶應SDM研究者「仕事とシステム思考×デザイン思考の研究。2枚の名刺に懸ける想い」【後編】

国家公務員としてワシントンD.C.に勤務しながら、慶応義塾大学大学院システムデザイン・ ...

国家公務員×慶應SDM研究者「役所が取り組む複雑な社会問題を解決するための2枚目の名刺」【前編】

保井俊之(やすいとしゆき)さんは現在、国家公務員としてワシントンD.C.に勤務しながら ...

LifeWorkS Projectがデザインする未来・会社・社会ーここから汐留のコレクティブ・インパクトが生まれる

ライフがよろこぶ、ワークをふやそう。 2017年7月6日に汐留にて総勢200名近くの人 ...

【イベントレポ】地域コミュニティーを広げよう!“ちょっと顔見知り”が“もっと顔見知り”になる「渋谷おとなりサンデー」

渋谷おとなりサンデーに行ってみた 6月4日日曜日、二枚目の名刺の代表であり、このWeb ...

「飾り巻き寿司講師という2枚目の名刺を持ったママライターに聞く、両立のための心がけ」川口ゆかりさん【後編】

ファッションライターとして働く2児のママ・川口ゆかりさん。雑誌やWebで私服コーディネ ...

子育て中のファッションライターが、アレルギーを持つ子も楽しめる飾り巻き寿司教室を主宰した理由

飾り巻き寿司をご存知だろうか。 具材の置き方や巻き方を工夫することで、伝統的な古典柄や ...

二ノ丸友幸さん×野澤武史「2枚目の名刺で独立への土台を固めた、ラグビー11チームの”プロコーチ”」

【今月の二枚目ラグビー人】 二ノ丸友幸(にのまるともゆき)氏 1979年生まれ、38歳 ...

「新しい働き方」の最前線が集まる場所-DODAソーシャルキャリアフォーラムの現場から【前編】

昨今、自然環境・貧困・高齢化社会・教育などを含めたさまざまな社会課題を解決するために取 ...

「サポートプロジェクト、やってみてどうでした?」プロジェクトメンバーがNPOに事後インタビュー【後編】

前編はこちら NPO側は満足の進行。でもその裏で大事件が! こず:ほーりーさんの中では ...

「サポートプロジェクト、やってみてどうでした?」プロジェクトメンバーがNPOに事後インタビュー【前編】

2016年10月から2017年1月にかけて行われたNPO法人ArrowArrowの「N ...

【最終報告会レポ】社会課題解決プロジェクトに参加した社会人が語った、越境することの面白さとは

「NPOサポートプロジェクト」は、社会人チームとNPO団体が一緒になって、NPOの事業 ...

廣瀬俊朗さん(元ラグビー日本代表キャプテン)×野澤武史「ワールドカップを超えるゴールに向かう、ラグビー引退後の“今”」

【今月の二枚目ラグビー人】 廣瀬 俊朗(ひろせ としあき)氏 1981年生まれ、35歳 ...

【HRカンファレンスレポ】パラレルキャリアを推進するための課題と企業の乗り越え方

「日本の人事部『HRカンファレンス‐春‐2017』」の特別セッション「新しい働き方が社 ...

【HRカンファレンスレポ】企業が「副業・兼業」「パラレルキャリア」を推進する意義やメリット

2017年5月19日(金)、大手町サンケイプラザで開催された「日本の人事部『HRカンフ ...

【HRカンファレンスレポ】枠を超えたら世界が変わる〜ギャップジャパンが体験した越境学習の効果とは〜

「NPOサポートプロジェクト」を実施したいという企業からのオファーが増えている。社員が ...

「本業も主催イベントも、同じライフテーマ上にあること」ベネッセ社員×渋谷papamamaマルシェ2017実行委員長(後編)

4歳の子を持つ母として、ベネッセコーポレーションで働きながら、渋谷区で子育てをする家族 ...

「渋谷の子育てを、地域のサポートで楽しいものに」ベネッセ社員×渋谷papamamaマルシェ2017実行委員長(前編)

2017年5月21日、渋谷区代々木にある地域交流センター代々木の杜で「渋谷papama ...

【イベントレポ】複業フェス2017「あなたが望むワークスタイルを手に入れるためにできること

2017年5月14日(日)、東京都中央区月島のシェアアパートメント「月島荘」で開催され ...

【イベントレポ】複業フェス2017「『人生100年時代』を生き抜く新しい働き方とは?」

2017年5月14日(日)、東京都中央区月島のシェアアパートメント「月島荘」で開催され ...

【イベントレポ】複業フェス2017「働き方改革のパイオニア企業に訊く!なぜ今、『副業解禁』なのか?」

2017年5月14日(日)、東京都中央区月島のシェアアパートメント「月島荘」で、複業を ...

中竹竜二さん×野澤武史「「“大人の学び”を軸に名刺を水平展開するコーチングディレクター」

【今月の二枚目ラグビー人】 中竹 竜二(なかたけ りゅうじ)氏 公益財団法人日本ラグビ ...

集中力が最も高いのは水曜朝6~7時!? “生産性を高める働き方”を知るデバイス「JINS MEME」とは

「JINS MEME」を知っていますか? 「JINS MEME(ジンズ ミーム)」はア ...

【中間報告会レポ】NPO事業推進のカギは広報戦略!社会人の越境学習から見えたもの

普段は企業などで働く社会人が、NPOと協働するプロジェクト「NPOサポートプロジェクト ...

【多様化社会で障がいを価値に】車いすの視点をキャリアやビジネスに活かす ―垣内俊哉さん

人とは違う自分の目線を価値に変える 「歩けないことをいつまでウジウジしてるんだ!営業マ ...

「好きなことや自分の価値観を仕事にしたら、起業して複業する働き方になった」平沢朋子さん【後編】

「子どもに豊かな食体験をさせたい」「忙しいママたちを助けたい」。そんな思いから、出産前 ...

「簡単で安全な食事を赤ちゃんに」ママになり離乳食ブランドを立ち上げたフリーライター 【前編】

赤ちゃんが生まれて最初に口にする「食事」である離乳食は、味覚のベースをつくるものとして ...

【大企業病に効く!】組織の枠を超える人材育成の形「越境学習」を知るための基本文献・8選

「越境学習」今、人材育成の現場で注目され始めてきているキーワードです。これまで日本の社 ...

目指すはNPO広報のスペシャリスト!2団体での社外活動と大学院を掛け持ちするPR会社広報-高橋明日香さん

広報部と言えば企業の花形部局として憧れの対象だったりもする。ただし、広報を戦略的にしっ ...

本堂杏実さん(日本体育大学ラグビー部)×野澤武史「アルペンスキーで平昌パラリンピックを目指すラグビー女子の夢」

【今月の二枚目ラグビー人】 本堂杏実(ほんどうあんみ)さん 日本体育大学ラグビー部女子 ...

【復職へのウォーミングアップ】育休中に職業経験を活かしてプロボノに参加。ママたちが越境体験で得たものとは

ここ数年の保活激戦化とも大きく関連するが、出産後も仕事を続ける女性が年々増えている。多 ...

「震災3日後に熊本へ!復興ボランティアに全力を注ぐ建設会社社員」恒松球道さん

2016年4月14日と16日に震度7を観測する地震が熊本地方を襲った。「熊本地震」であ ...

リーダーシップが身につく!?「NPOサポートプロジェクト」で社会人が学んだこと

「NPOサポートプロジェクト」では、実際にどのような取り組みが行われ、参加した社会人に ...

【イベントレポ】働き方を考えるカンファレンス2017ー「リモートワークでオフィスは必要なくなるのか?」

2017年2月15日に行われたat Will Work主催「働き方を考えるカンファレン ...

【イベントレポ】働き方を考えるカンファレンス2017ー「これからの働く環境とワークスタイル」

今の「働く環境」そして「働き方」は、自分にとってベストなのか。もしベストではないのなら ...

今回のテーマは「ダイバーシティー」。二枚目の名刺Common Roomに行ってみた!

2016年、日本国内のHR関連の中で最も注目されている『日本の人事部HRアワード』人材 ...

【イベントレポ】働き方を考えるカンファレンス2017ー「働き方改革は実現するのか?」

一般社団法人at Will Workが開催した「働き方を考えるカンファレンス2017」 ...

【イベントレポ】働き方を考えるカンファレンス2017ー「日本人は本当に働きすぎているのか?」

労働人口の減少、ライフスタイルの多様化、テクノロジーの進化などにより、私たちの働き方も ...

田邉淳さん(サンウルブズアタックコーチ)×野澤武史【後編】「チームを強化するコーチングストーリーを残したい」

前編「コーチの既存枠を抜け、新しい文化を創る!」はこちら 「一から新しい文化を創る」こ ...

田邉淳さん(サンウルブズアタックコーチ)×野澤武史【前編】「コーチの既存枠を抜け、新しい文化を創る!」

【今月の二枚目ラグビー人】 田邉淳(たなべあつし)氏 ヒトコム サンウルブズアタックコ ...

「複数の名刺が視野を広げ、新たな目標を作ってくれた」Points of You Japan市居嗣之さん

【前編】「危機管理のプロは、なぜ単身でイスラエルに乗り込んだのか?」はコチラ 持ってい ...

「危機管理のプロは、なぜ単身でイスラエルに乗り込んだのか?」Points of You Japan市居嗣之さん

【今回の二枚目人】 合同会社グローバルリンク社長/Points of You Japa ...

左京泰明さん(シブヤ大学代表理事)×野澤武史「「ラグビーと同じくらい情熱を注げるフィールドへ」

【今月の二枚目ラグビー人】 左京泰明(さきょうやすあき)氏 NPO法人シブヤ大学学長。 ...

2枚目の名刺はチョコレート!?サプライズ名刺を配ってみない?

「はじめまして」と手渡された名刺が、お菓子でできたものだったら…。 たった一度会っただ ...

「メディア企画という本業があるからこそ、唯一無二のフードコーディネーターになれる

2016年2月にリリースされた、ファッションや美容、グルメ、お出かけに関する情報を発信 ...

「さくらインターネットがパラレルキャリア制度を導入した理由」さくらインターネット・田中邦裕社長【後編】

創業20周年を迎えた昨年から、新しい人事制度を導入しているさくらインターネット株式会社 ...

「さくらインターネットがパラレルキャリア制度を導入した理由」さくらインターネット・田中邦裕社長【前編】

新連載:TOO AKIRAの「幸せな働き方」探訪 働き方改革、新しい働き方に関するニュ ...

三阪洋行さん(ウェルチェアーラグビー日本代表コーチ)×野澤武史【後編】「変わりたい気落ちで行動することで得た“変化”と“名刺”」

2016年のリオパラリンピックで日本を銅メダルに導いた、ウィルチェアーラグビー日本代表 ...

三阪洋行さん(ウェルチェアーラグビー日本代表コーチ)×野澤武史【前編】「ケガを負ったラグビー青年がパラリンピアンになるまで」

【今月の二枚目ラグビー人】 三阪洋行(みさかひろゆき)氏 ウィルチェアーラグビー日本代 ...

【二枚目な行政マン】4つの志事に挑む現役公務員・島田正樹さんインタビュー

さいたま市役所に勤務する公務員でありながら、NPO二枚目の名刺など、自らが“志事”とす ...

常にマルチタスクなあなたへ。2枚目の名刺ホルダー3名が教える、スケジュール管理術

2017年がやってきました。 新年を迎え、これから手帳を買い換える予定の方も多いのでは ...

人事担当者が知っておきたい「副業・兼業規程の主要論点」

※この記事は、森・濱田松本法律事務所・荒井太一弁護士からの寄稿文です。 はじめに 「働 ...

愛知県の、企業×NPOの協働の様子を伺ってきました

愛知県がいま、アツい? こんにちは、二枚目の名刺のまついです。 ご存知でしたか? 最近 ...

実録・越境学習がもたらした、社会人とNPOの変化とは?【後編】

2016年9月30日に行われた、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016のセ ...

呉英吉さん(前大阪朝高ラグビー部監督)×野澤武史【後編】「チームを花園常連校に導いた男の、コーチングの極意と原動力」

大阪朝鮮高校を全国強豪校に導いた、前大阪朝高ラグビー部監督・呉英吉さんへのインタビュー ...

実録・越境学習がもたらした、社会人とNPOの変化とは?【前編】

「複雑化した社会課題の解決に向け、ソーシャルセクターとビジネスセクターはどう協働できる ...

呉英吉さん(前大阪朝高ラグビー部監督)×野澤武史【前編】「国籍を越え、“勝ち”に向かって取り組む男のラグビー観」

【今月の二枚目ラグビー人】 呉英吉(お・よんぎる)氏 48歳、大阪府生まれ。NTTドコ ...

【確定申告の前に】副業で20万円以上稼いだら、確定申告しなくてはいけませんか?

収入を得ることになる副業や複業として2枚目の名刺を持つ場合、副収入に関しての税金はどう ...

【冒険に出よう!】会社以外でも勉強したい社会人に捧ぐ、「越境学習」のススメ

突然ですが、社会人の皆さん、最近“勉強”してますか? 資格取得やキャリアアップ、はたま ...

ごく普通の夫婦がろう児のための学校を設立。社会の変化に挑むための広報戦略とは? (後編)

「NPO法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター(BBED)」代表理事の玉田 ...

パラ・パワーリフティング・三浦浩選手「アスリートとしても会社員としても生涯現役でありたい」

1964年に東京で行われたパラリンピックから、五輪競技の一つにもなっている「パラ・パワ ...

「NPOのオウンドメディア、半年間やってきてどうだった?」ディレクターと編集者が本音で語る

こんにちは!2枚目の名刺 webマガジン サムライト編集部です。 私たちサムライトとN ...

法政大学大学院 石山教授が語る「キャリア理論の変換・日本のキャリア観と2枚目の名刺を持つ意味」

2枚目の名刺を持つことの意味とは何か。最近「パラレルキャリア」という考え方の広がりとと ...

古賀千尋さん(写真家×ラグビーコーチ)×野澤武史「2020東京に向かうラグビーコーチの“半端ない”ストーリー」

【今月の二枚目ラグビー人】 古賀千尋(こがちひろ)氏 現日本体育大学ラグビー部女子ヘッ ...

ごく普通の夫婦がろう児のための学校を設立。社会の変化に挑むための広報戦略とは?(前編)

お子さんの耳が聞こえないと判明したことをきっかけに、自分たちができることとして、ろうの ...

行動を起こすことで新たな道が拓ける「One Panasonic」交流会レポ

パナソニックにあるコミュニティスペース「Wonder LAB OSAKA(ワンダーラボ ...

日本一クリスマスとサンタクロースに詳しい NPO団体を目指して―清輔夏輝さん(後編)—

前回に引き続き、二枚目の名刺代表・廣による、チャリティサンタ代表理事の清輔夏輝さんへの ...

1万人の子どもにプレゼントと優しさを手渡しする。NPO法人チャリティーサンタの原点―清輔夏輝さん(前編)

学生時代に行っていたヒッチハイクがきっかけで人の優しさにふれ、今度はその優しさをプレゼ ...

Saigon Socialiteプロジェクト:『プロダクトを通じて世界と日本をつなぎたい』参加者の想いと挑戦

「作り手の思いと買い手の気持ちを結びつけて世界を繋ぎたい」そんな思いでカンボジアやベト ...

渡瀬裕司さん(ジャパンエスアール代理CEO)×野澤武史【後編】「JSRAの課題とCEOとしての挑戦」

ビジネスマンでもありラグビー解説者としても活躍している野澤武史さんが、自身の“2枚目の ...

渡瀬裕司さん(ジャパンエスアール代理CEO)×野澤武史【前編】「自分にしかできない2枚の名刺での勝負」

この連載は、日本ラグビーフットボール協会コーチで解説者でもある野澤武史が、ビジネスとス ...

NPOを知り尽くした議員秘書が、がん患者のための施設「マギーズ東京」に掛ける想い

がん患者のための施設「マギーズセンターを日本へ!」そんな想いのもとで立ち上がり、10月 ...

「ルームメイトの夢が自分の夢に」友人だからこそできるプロジェクト調整役

全4回にわたり、「NPO法人マギーズ東京プロジェクト」で活躍するスタッフのインタビュー ...

「職業=自分」。複数の名刺を持ち、社会人が自律的キャリアを形成するサポートを

大手広告代理店・株式会社電通に勤務し経験を重ねてきた酒井章。2015年1月よりNPO法 ...

本業では続けられなかった好きな仕事をパラレルキャリアで実現

前回に続き、「NPO法人マギーズ東京プロジェクト」で活躍するスタッフのインタビューをお ...

本業先の企業をも巻き込んだプロボノで得たものは「未来に対する期待」

がん患者やその家族が集い、無料で専門的な支援が受けられる場「マギーズ東京」が10月10 ...

【イベントレポ】二枚目の名刺×サービスグラント「みんなで考えてみたい産休育休からの復帰」

2016年9月16日、「第1子出産後も仕事を続ける女性の割合が初めて5割を超えた」とい ...

日本より高い幸福度!「明日の命が分からない」家族を大切にするイスラエルから学ぶこと

本業を持ちながら、NPOへのサポートプロジェクトなど「二枚目の名刺」の活動に参加してい ...

【イベントレポ】二枚目の名刺・夏フェス2016―「2枚目の名刺のこれから」

8月7日、株式会社パソナ本社ビルにて、「二枚目の名刺・夏フェス2016」が開催されまし ...

【インタビュー】ごく普通の主婦の私が、ミンネの売れっ子アクセサリー作家になるまで

こんにちは、2枚目の名刺webマガジン サムライト編集部です。 ある日、仕事をしていて ...

拝啓、お父さん。あの頃の「将来の夢」、覚えてますか?

突然ですが質問です。皆さんは小さい頃、何になりたかったですか? 憧れていた職業がパッと ...

14歳の彼女はなぜ起業をしたのか?――GLOPATH ファウンダー仁禮さんが語る、子どもたちとこの国の未来

1997年。ミニスカートが流行し、ポケモンとたまごっちが社会現象だったあの年――。その ...

あなたも「先生」になれる。スキルを活かした講座が持てる、ストリートアカデミーのはじめ方

一度でいいから、「先生」になってみたい――。そんな風に思ったことはありませんか? 学生 ...

【イベントレポ】二枚目の名刺×サムライト「NPOとスタートアップが手を組むと、どうなる?」

8月1日、東京・渋谷のサムライトのオフィスにて、二枚目の名刺とサムライトが共同主催した ...

「プロボノ」って、流行ってるけど実際どうなの?数多のNPOをサポートしてきた電通マンが語り尽くす

社会人がそれぞれのスキルを活かして取り組むボランティア活動、「プロボノ」。 プロボノに ...

「2枚目の名刺」というスタイルの広がりとこれから【対談連載】米倉 誠一郎 ×二枚目の名刺代表 廣 優樹

2枚目の名刺webマガジンの対談連載をスタートします。毎回ゲストをお迎えしながら、NP ...

「人って何のために働くんですか?」三足のわらじを履くお坊さんに、“働くこと”について聞いてみた

平日、午後6時。 オフィスの窓の外に目を向けると、空の色が変わり始め、街もにわかに賑わ ...

あなたの30分が役に立つ。会社に頼らず生きるための「スキルを売れる」サービス4つ

こんにちは、ライターの勝木健太です。 私は京都大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行に入 ...

「NPOこそメディアをやるべき」――コンテンツマーケのプロが語る、NPOとオウンドメディアの未来

こんにちは、2枚目の名刺webマガジン サムライト編集部です。 このwebマガジンは、 ...

「明日、会社がなくなっても生き残れる人になれ」複業LIVE!イベントレポ(後編)

前編に続き、7月16日に開催されたイベント「複業LIVE!―見つけよう、あなただけのパ ...

「副業する権利は自分で勝ち取るもの」複業LIVE!イベントレポ(前編)

あなたは「副業」という言葉に、どんなイメージを持っていますか? 本業の合間を縫ってやる ...

「資金」と「経営支援」を提供する「ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京」

いま、社会貢献のスタイルが変わってきている。これまで、いわゆる社会奉仕型のボランティア ...

NPOと社会人をつなぐサービスグラント。プロボノを進化させる

ラテン語の「Pro Bono Publico(公益のために)」を語源とする「プロボノ」 ...

【書評】チームのことだけ、考えた。―――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか

こんにちは、ライターの勝木健太です。京都大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行に入社し、 ...

就業規則は憲法より強し?兼業禁止の会社で兼業すると解雇されるのか専門家に聞いた

こんにちは!2枚目の名刺webマガジン サムライト編集部です。 2枚目の名刺webマガ ...

古い町並みの看板の文字からフォント作成!?「のらもじ発見プロジェクト」を手がける、電通の若手アートディレクターに聞く

古い街並みを歩いていて、なんだか気になる看板に出会うことはありませんか?初めて見る文字 ...

自社以外の組織をマネジメントする。パーソル(旧インテリジェンス)の若手がリーダーシップを学んだ社外研修

2015年春、人材育成のプログラムとして社外活動を導入したパーソル(旧インテリジェンス ...

社外研修を活用し、人材育成する。パーソル(旧インテリジェンス)が導入した「サポートプロジェクト」とは

パーソル(旧インテリジェンス)は2015年、人間としての深みと非連続な能力を開発する実 ...

【インタビュー】後編:複業家・西村創一朗氏が語る、「パラレルキャリア」と企業の幸福な関係

大手総合人材会社の採用・新規事業担当、NPO理事、さらには自身の会社である株式会社HA ...

【インタビュー】前編:大企業の採用担当、NPO理事、企業家…27歳の僕が、名刺を何枚も持つ理由

「パラレルキャリア」――それは現代経営学の父、ピーター・ドラッカーが提唱する、新しい働 ...

35歳で死を宣告されたビジネスマンが見つけた、「がん患者の未来を創る」というライフワーク

人材紹介会社で営業の仕事をしながら、がん患者をつなぐSNSを運営されている西口洋平氏。 ...

副業を解禁!? ロート製薬に聞く人事戦略の舞台裏

「ロート目薬」で知られる大手製薬会社のロート製薬(株)が、4月から社員の柔軟な働き方を ...

お金は「豊かさ」を意味しない?“世界でもっとも貧しい大統領”ホセ・ムヒカの人生哲学

1日8時間、約40年続く仕事。あなたはこの仕事に何を求めますか? お金、地位、名声…… ...

スウェーデンの「1日6時間勤務」から、伊藤忠の残業規制まで。世界で加速する、働き方改革。

会社に「頼らない」時代。新卒で入社した企業で定年まで過ごすとは限らなくなり、社内のみな ...

使命は大企業病改善と人的ネットワーク構築!若手有志が大企業パナソニックで変革に挑む!

創業から間もなく100年を迎えるパナソニック。連結売上高約8兆円、従業員数は約25万人 ...

パソナ社員が、業務外で社会課題に向き合う「シャドーキャビネット」

NPO法人二枚目の名刺が運営する「二枚目の名刺ラボ」では、企業・行政・ソーシャルセクタ ...







運営元